車検はカードで払いたいからいろいろと調べてみた。

車検費用をどうにかして楽に支払いたいので、この際、車検代をクレジットカードで支払いたいと思います。
やっぱり、金額が大きいですから、つくポイントも大きいですからね。

けど、一応、そのメリット、デメリットも理解しておくといいですよね。

僕の場合は、いつもほとんどの買い物は、ネットなのでクレジットカード払いが当たり前です。

なので、当然、車検費用もクレジットカードで払おうと考えていました。

ところが、です。
先日、ある業者に見積もりをしてもらったときに確認したら、なんと全額クレジットカード払いはできないと言われたんです。

びっくり!!

よくよく聞いてみると法定費用については現金払いだということでした。
その場は、そうですかと引き下がりましたけど、自宅に戻ってから、調べてみたんです。

そうしたら、どこの店でも全額クレジットカードで支払えるわけではないんです。
逆に法定費用は現金というところの方が多いくらいでした。

どうしてかっていうと法定費用は、どの店で車検を受けても同じ費用で値引きなどもありません。

なので、いろいろと調べると車検代のクレジットカード払いでも、車検整備料金のみクレジットカード払いOKという店舗が多いんです。

要するにクレジットカードを使われるとクレジットカード手数料というのをカード会社に支払うことになるんですよね。

これはお店の負担になります。大体3%とか5%とか取られるそうですから、その分、マイナスになりますよね。お店側としては。

なので、法定費用は現金というところが多いんだそうです。

車検費用は、車検整備料金で差が付きます。車検整備料金は検査費用のことで、店によって金額はバラツキがあります。

ざっというと基本点検技術料、整備料、エンジン下廻りの洗浄、検査代行手数料などなど。交換する部品があれば、その分もかかります。

で、ネットで車検のクレジットカード払いできる店を探すには、車検 全額クレジットカードで紹介されていましたので、ここから見つけました。

Goo車検とか引き取りや納車も全部オーケーですから助かりますよね。

ちなみに、クレジットカード払いできるお店でも、事前に数社から見積もりをとることで、比較し、どこが安いのか決められますよね。

あとはカードの還元率と割引率とかをチェックです。

車検代は法定費用と車検整備料とのどちらも全額クレジットカードで支払いできるところもあれば、できないところもあります。

気をつけたいのは、どうしても全額クレジットカード払い対応の店は車検代が割高になりやすいということです。

なので、クレジットカード払いができるところは還元率とかで、検討してみることですよね。
僕ももう少し考えて結論を出そうと思っています。